ソニーからのメッセージ(米国での同時多発テロに関して)



 ソニー株式会社ならびに全世界のソニーグループ社員は、9月11日にニューヨークおよびワシントンDCで起きた悲劇的なテロ攻撃で亡くなられた方々のご遺族やご友人に、衷心よりお悔やみ申し上げます。

 この事件を受けて、ソニー株式会社と全世界のソニーグループは、救助・復旧作業に果敢に従事する組織に対し、400万ドルの寄付を行うことを決定しました。  このうち300万ドルは、米国赤十字Disaster Relief Fund (New York Chapter; http://www.redcross.org)に割り当てられます。残りの100万ドルは、ニューヨーク市の消防、救急隊、警察はもとより、the Port Authority of New York and New Jersey、the New York State Office of Court Administrationに従事されている方々のご家族、その他政府機関の職員で亡くなられた方々のご遺族と負傷された方々を支援するTwin Towers Fund に対して寄付されます。

 これは、9月11日火曜日に起きた恐るべき事件の被害を受けた人々を助けるための第一歩です。私たちの生活に暗い影を落とす事件の傷跡を取り除くべく、瓦礫と粉塵のなか、奮闘する人々の姿はニューヨーク市民はもとより、自由と民主主義を信奉する世界中の人々に勇気と希望を与えています。

 この悲劇で私たちは深い喪失感を感じていますが、一日も早く、愛する人を失った方々の心が癒され、その再起への一助となるよう、引き続き努力して参ります。