SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く

ミュージアム

ソニー・エクスプローラサイ
エンス(北京)

常設展示

楽しみながら学ぶことをコンセプトに、インタラクティブで最先端のテクノロジーを取り入れた革新的な展示を行っています。それらの展示を通して「光」や「音」に関する科学の原理などを楽しく学ぶことができます。

実験ショー

2000年の開館以来、長年にわたり300種類以上の楽しい実験を開発してきました。力学、熱学、音響、光学、電気に関連するユニークな実験ショーを通して、私たちは子どもたちに科学のおもしろさを伝えています。 実験ショーでは、簡単に入手できる日用品を使用しています。

サイエンスドラマ

青少年を中心に科学の知識を普及させることを目標とし、2000年よりソニー・エクスプローラサイエンス独自のユニークな活動として、科学実験のステージパフォーマンスを行っています。科学実験と楽しいストーリーを組み合わせた劇を技術や音楽の力も活用し上映することで、子どもたちに科学の魅力を伝えています。

ワークショップ

展示と実験に加えて、ワークショップも実施しています。子どもたちは自分のおもちゃを作るワークショップを通して、科学の原理と現象の背後にある不思議と科学的知識を学びます。また、ソニーのロボット・プログラミン学習キット「KOOV」を活用したワークショップも実施しています。

教育支援プログラム

ソニー・エクスプローラサイエンスは、中国の郊外の小中学生へ、科学を学ぶ機会を届ける「教育支援プログラム」を2008年より実施しています。2014年からは、「SES 4Kサイエンスシリーズ」の上映と、地域の科学の教育関係者のトレーニングも実施し、名称を“SES Popular Science Journey”と変更しました。2019年末までに、40以上の都市において、35万人の教師と生徒がパフォーマンスを楽しみました。

4Kサイエンスシリーズ

ソニー・エクスプローラサイエンスは、子どもたちのために、科学の楽しい体験を提供できるよう努めています。 屋内展示から始まり、館外でのアクティビティに発展し、2013年からはソニーの4K機器を活用した、科学をテーマにした映像「SESサイエンスラボ」も制作しています。 2015年以降、このシリーズはテレビ局やWebサイトで放送され、中国本土で多くの賞を受賞しています。

このページの先頭へ