ソニーの災害支援の取り組みについて

世界各地で大規模な災害や緊急事態が起きた際に、ソニーは人道的観点から、事象の緊急性や地域との関係性を鑑み、支援活動を行っています。

インドネシア・スラウェシ島での地震による被災地・被災者への支援について

2018年9月に発生したインドネシア・スラウェシ島での地震により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

このたび、ソニーグループでは、この地震による被災者への支援活動に役立てていただくため、約500万円の支援をいたします。この金額にはソニー株式会社と公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが共同で運営する「子どものための災害時緊急・復興ファンド※」からの300万円の拠出、およびインドネシアとシンガポールのソニーグループにおいて実施している社員募金とそれに対する会社からのマッチングギフトを合わせた合計約200万円を含みます。

被災地の一日も早い復興を心より祈念いたします。

ご参考:「子どものための災害時緊急・復興ファンド」について

「子どものための災害時緊急・復興ファンド」は、2016年にセーブ・ザ・チルドレンとソニーによって共同設立されました。自然災害発生直後や人道危機などの緊急時および中長期での復興期にかけて、次世代を担う子どもたちを支援することを目的としています。
このファンドからの拠出金は、災害発生時の生活物資や衛生キットの提供、子どもが安心・安全に過ごすことのできる「こどもひろば」の運営、緊急下の子どものこころのケア「子どものための心理的応急処置(子どものためのPFA)」の研修の実施といったセーブ・ザ・チルドレンの支援活動に活用されます。

主な災害支援(2017年9月29日現在)

発生年月 災害名称 金額 寄付先
2018年9月 インドネシア・スラウェシ島地震 約500万円 セーブ・ザ・チルドレン
インドネシア赤十字社
2018年8月 インドネシア・ロンボク島地震 約300万円 セーブ・ザ・チルドレン
2018年7月 インド・ケララ州豪雨 約2,500万円 セーブ・ザ・チルドレン
ケララ州政府 Chief Minister’s Distress Relief Fund
2018年7月 平成30年7月豪雨 約3,700万円
その他製品寄贈等
セーブ・ザ・チルドレン
(福)日本中央共同募金会
日本赤十字社
2017年9月 メキシコ地震 約2,000万円
その他製品寄贈等
セーブ・ザ・チルドレン
ユニセフ
2017年7月 九州北部豪雨 200万円
ラジオの提供
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
2016年4月 約1億1,000万円
その他ラジオ、TVなど提供
(福)日本中央共同募金会
(特非)ジャパン・プラットフォーム
2015年9月 台風18号等による被害 TV、ラジオの提供
2015年4月 ネパールにおける地震 約3,100万円 (特非)ジャパンプラットフォーム
Save the Children US
各国、地域の赤十字社など
2014年8月 中国雲南省における地震 約3,500万円 China Children and Teenagers' Fund (CCTF)
China Charities Aid Foundation for Children (CCAFC)
2013年11月 台風30号(Haiyan)による被害(フィリピン他) 約5,700万円 (特非)ジャパンプラットフォーム
(社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
各国、地域の赤十字社
ユニセフ
2013年6月 インド北部における洪水 約260万円 Prime Minister Relief Fund
Goonj
2013年4月 中国四川省雅安市蘆山県における地震 約200万元 その他携帯電話、
手回し充電ラジオなど提供
China Children and Teenagers' Fund
2012年10月 ハリケーンサンディ 約US$100,000 アメリカ赤十字 セーブ・ザ・チルドレン
2012年2月 ソマリア干ばつによる難民支援 500万円 (特非)日本UNHCR協会
2011年11月 タイ洪水 約3,200万円 その他衣類等の支援 (社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
(社)日本国際民間協力会(NICCO)
(特非)ジャパン・プラットフォーム
2011年3月 約20億2,000万円 (社福)中央共同募金会
Restart Japanファンド
ほか
2011年2月 ニュージーランド地震 NZ$50,000
(約320万円)
ニュージーランド赤十字社
2010年10月 タイ洪水 約US$37,000 タイ赤十字社
2010年9月 チリ鉱山事故 機材提供
2010年7月 パキスタン洪水 約US$ 115,000 パキスタン赤十字社
シンガポール赤十字社
2010年4月 中国青海省地震 約1,400万円 China Children & Teenager' s Fund(CCTF)
2010年1月 ハイチ地震 約6,700万円 (社)セーブ・ザ・チルドレンジャパン
Save the Children(US)
アメリカ赤十字 ユニセフ(US)
ほか
2009年9月 インドネシア・スマトラ島地震 約200万円 ユニセフ
日本赤十字社
ジャパンプラットフォーム
ほか
2009年9月 フィリピン、ベトナムにおける台風被害 約560万円 ユニセフ
日本赤十字社
ジャパンプラットフォーム
ほか
2008年6月 岩手・宮城内陸地震 約550万円 中央共同募金会
2008年5月 中国四川省地震 約1億9,000万円 日本赤十字
中国児童少年基金会
中国紅十字会
ほか
2008年5月 ミャンマー、サイクロンによる被害 約2,000万円 (財)ケア・インターナショナル
ほか
2007年12月 バングラデシュ、サイクロンによる被害 約500万円
2006年5月 ジャワ島中部地震 約2,700万円 ジャパン・プラットフォーム
ほか
2005年10月 カシミール地方地震 約4,000万円
2005年8月 ハリケーン・カトリーナによる被害 約1億9,000万円
2004年12月 スマトラ島沖地震 約2億1,000万円
2003年12月 イラン南東部大震災 約15万ドル
2003年10月 南カリフォルニア森林火災 約10万ドル
2001年12月 アフガニスタン難民支援 約1億円
1999年10月 台湾中部大地震 約3,470万円 日本赤十字
1999年8月 トルコ北西部地震 約3,150万円 日本赤十字
このページの先頭へ