使い終わった家電製品はどうなるの? リサイクルの現場を見に行こう!!

ソニーグループの一員として、リサイクル事業を行うグリーンサイクル株式会社では、多くの方に"家電リサイクルの意義と大切さ"を伝えるため、工場見学を積極的に実施しています。ぜひ、ご家族、ご友人といっしょにリサイクルの現場を実感してください。

工場見学を受付中。見学内容はページ下へ

グリーンサイクル株式会社

グリーンサイクル株式会社

家電リサイクル法や資源有効利用促進法に基づき、テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫や、パソコン等のリサイクルを行う愛知県名古屋市にあるリサイクル工場。

デモ機で体験!展示で実感!

リサイクル工程の一部を紹介!

1. 使用済み家電製品やパソコンの受入れ

消費者や家電販売店から集められた使用済み家電製品やパソコンが毎日、トラックでグリーンサイクルに運ばれてきます。

使用済み家電製品
運ばれた製品は計量後、倉庫に積み上げて保管。コンテナ(写真左)約150基を1日で処理します

運ばれた製品は計量後、倉庫に積み上げて保管。コンテナ(写真左)約150基を1日で処理します

2. ていねいに手解体

倉庫から処理工程に運ばれた家電製品は、まず人の手で解体されます。一台一台ていねいに解体することで、プラスチック部品や基板などをより質の高い状態で回収します。

メーカー・機種・年式が一台一台異なる家電製品。解体ラインでは、それを次々に解体していきます。

ここが見どころ!
手早く巧みに解体!熟練技術に注目

手作業で解体するため「一台ごとに異なる家電製品をいかに効率よく解体するか」が重要なポイントです。豊富な経験を持った作業者は、どんな家電製品でも素早く、正確に解体していきます。工場見学ではその熟練の早ワザに注目してください!

ここがみどころ

3. 化学物質の回収

フロンは種類ごとに回収し、漏洩がないように厳重に管理

フロンは種類ごとに回収し、漏洩がないように厳重に管理

手解体のもう一つの目的が、化学物質の適正処理。家電製品に含まれる、フロン、鉛、水銀などの化学物質を、ていねいかつ確実に回収します。(の写真は、エアコン室外機のフロン回収の様子)

エアコン室外機のフロン回収の様子
フロンは種類ごとに回収し、漏洩がないように厳重に管理

フロンは種類ごとに回収し、漏洩がないように厳重に管理

4. 巨大な装置で破砕

手解体で部品や化学物質を回収した後は、巨大なフードカッターのような大型の破砕機で、数センチ程度まで細かく砕きます。こうすることで、次の工程での機械による素材の選別がしやすくなります。

国内最大級の巨大な破砕機

ここが見どころ!
大迫力の破砕シーンを安全に見学

工場見学では大型破砕機の中をリアルタイムでモニターに表示。投入された大容量冷蔵庫などが数十秒で粉々になる様子は大迫力です!さらに見学フロアの床には破砕機の断面図が実物大でプリントされており、その大きさを体感できます!

見学デッキの様子

5. 素材ごとに自動で選別

破砕機によって細かく破砕されたものを鉄、非鉄金属、プラスチックの各素材に機械で選別します。

風力、磁力、渦電流、材質の比重差(写真左)を使って、素材ごとに選別します

風力、磁力、渦電流、材質の比重差(写真左)を使って、素材ごとに選別します

6. 再資源化

手解体によって回収された基板やケーブル等の部品に加え、機械で選別された鉄、非鉄金属(銅・アルミ)、プラスチック(ポリプロピレン、ポリスチレン・ABS樹脂)等の素材は新たな資源の素になります。

再資源化される素材

回収した部品や再資源化した各素材を、材料メーカー等に出荷。新たな製品に生まれ変わります。

ここが見どころ!
清潔さにもこだわったリサイクル現場

グリーンサイクルでは「安全で安心できるクリーンな真のリサイクルプラント」を目指し、工場内の環境を改善・維持していくことで、作業者が働きやすい現場づくりを進めています。作業環境にも配慮した、キレイな工場内にも注目してください。

工場見学のご案内

  • 見学無料
  • 団体100名までOK
  • 平日(火)(木)開催

見学人数が5名以下の場合はご相談ください

安全に見学できる見学デッキとバリアフリー施設で、どなたでもお気軽に工場見学に参加できます。

見学の流れ(約90分)
オリエンテーション

会社概要やリサイクルの仕組みについて紹介。ホールは最大100名まで受入れでき、学校の社会科見学での利用も大歓迎です。

ライン見学

手解体ラインが見渡せる見学デッキを設置。バリアフリーでどなたでも安全に工場を見学できます。ヘルメット等の着用も不要です。

モニタリング

使用済み家電製品が実際に破砕される様子を、見学デッキのモニターでリアルタイムに見ることができます。

部品や素材の展示

基板などの部品や鉄、銅、アルミニウムの素材を展示。展示物の一部は手にとってご覧になれます。

どなたでもお気軽に参加ください

工場見学のお申し込み

グリーンサイクルのウェブサイトにジャンプします

グリーンサイクル株式会社

〒455-0026 愛知県名古屋市港区昭和町13番地

グリーンサイクルの経験は、
ソニー製品のリサイクル配慮設計にいかされています。

グリーンサイクルでは、使用済み家電製品のリサイクル工程で得られた製品の解体性や資源の分別容易性などの改善提案を、ソニーの各製品カテゴリーの設計部門に提供しています。さらに、ソニーの設計者やデザイナーを対象に解体実習を行うリサイクル研修会も開催し、リサイクル配慮設計への理解を深めています。

たとえば、テレビの背面カバーの
固定方法を改良しました。

ネジ留めからスライドロック構造に変更

リサイクル研修会を受講した設計者によって、ネジ本数を削減したブラビア®が商品化されました。背面カバーの固定方式を従来のネジ留めから、スライドロック構造に変更しています。

※ 一部の液晶テレビブラビア®に導入(2016年3月時点)

持続可能な社会をつくるために"家電リサイクル"は欠かせません。
ソニーではグリーンサイクルの工場見学を通じ、たくさんの人々に
リサイクルの意義を伝え、資源循環型社会の実現に取り組んでいきます。