• 家電リサイクル法への対応
  • ソニー(株)の 基本姿勢
  • 家電リサイクルの仕組み・リサイクルプラント
  • リサイクル対象品(外部サイトに移動します)
  • リサイクル料金・指定引取場所
  • 消費者の皆様、小売業者様、製造業者等の役割(外部サイトに移動します)
  • 日本における製品リサイクル(テレビ・パソコンでの実績)
  • Q&A(外部サイトに移動します)

リサイクル料金・指定引取場所

2017年11月1日更新

リサイクル料金
商品化等料金(リサイクル料金)

 リサイクル料金とはリサイクルプラントにおけるリサイクル、指定引取場所の設置運営、指定引取場所からリサイクルプラントまでの運搬などに要する費用の合計を指しますが、当社としては対象であるソニー製ブラウン管式、液晶式及びプラズマ式テレビテレビ(2005年以前に生産したアイワブランド製品を含む)の料金について、2014年4月1日より、次の通り改定しました。
テレビ(ブラウン管式) 画面サイズが16型以上のもの 2,916円
画面サイズが15型以下のもの 1,836円
テレビ(液晶式/プラズマ式) 画面サイズが16V型以上のもの 2,916円
画面サイズが15V型以下のもの 1,836円

(税込総額表示)

※ 2017年製以降のアイワブランドのテレビのリサイクル料金は、
一般財団法人 家電製品協会 再商品化等料金一覧(指定法人に委託した製造業者等)をご覧ください。


[リサイクル料金の適用について]
以下のものは家電リサイクル法の対象外です。

・電源として電池又は蓄電池を使用する液晶テレビ
・建築物に組み込むことができるように設計した液晶テレビ

※この料金は、1台あたりであり、全国同一の料金です。
※お客様が家電リサイクル法対象家電製品をお買い替えになった時などに不要となった家電製品をお引き取りする際、上記リサイクル料金をご負担いただくことになります。
※また上記料金とは別に、小売店・市町村の収集運搬費用をお支払いいただくことになります。

指定引取場所
指定引取場所一覧

指定引取場所については、こちらでご案内しています。
このページの先頭へ