統合報告書「Corporate Report 2019」が「第22回日経アニュアルリポートアウォード2019」で特別賞を受賞

2020年2月14日
ソニー株式会社

ソニー株式会社(以下、ソニー)が2019年に初めて発行した統合報告書「Corporate Report 2019」が、「第22回日経アニュアルリポートアウォード2019」で特別賞を受賞しました。

同アウォードは、日本企業の発行するアニュアルリポートの更なる充実と普及を目的として、1998年より毎年開催されています。2019年度は133社が参加し、グランプリ1社、準グランプリ3社、特別賞2社、優秀賞14社が選ばれました。

ソニーの「Corporate Report 2019」(統合報告書)は、同アウォードにおいて「ソニーのコーポレートカルチャーがさりげなく示されている独創的で素晴らしいリポート。デザイン、ストーリーともに美しい。長期投資家が知りたい内容を踏まえており、人財戦略におけるエンゲージメント指標の開示など経営の方向性が明確に伝わる。」と評価されました。

「Corporate Report 2019」(統合報告書)は、「投資家情報」のサイトでご覧いただけます。
ソニーの社会的責任に関する取り組みについては、本報告書に加えて、「サステナビリティレポート2019」において詳細な情報開示を行っています。

参考

Corporate Report 2019
サステナビリティレポート2019
このページの先頭へ