CSRレポート

コンテンツメニュー
2017年8月23日更新

コンプライアンス・モニタリング・プログラム

ソニーのコンプライアンス・モニタリング・チームは、リスクアセスメント、自己点検(セルフアセスメント)、監査、そしてグループ各社からの報告などに基づいて、行動規範その他社内規則プロトコル、関連法令などの遵守が確保されていることを確認しています。

例えば、ソニーでは、グループ全体でのコンプライアンス・セルフアセスメントを定期的に実施しています。セルフアセスメントでは、コンプライアンス活動項目に関する自己点検や活動状況の詳細な報告、活動記録の提出などが求められ、ガバナンス・リスクマネジメント・コンプライアンス(GRC)システムを利用して実施されています。コンプライアンス・モニタリング・チームは、各社からの報告やその活動記録を評価し、その結果を本社のシニアマネジメントに報告します。法務・コンプライアンス部は、その内容をソニー株式会社の監査委員会に報告します。コンプライアンス・モニタリング・チームは、地域コンプライアンス統括責任者と連携して、コンプライアンス監査を実施し、報告された課題に取り組むとともに、GRCシステムを利用して、必要な対応措置のモニタリングを行い、また、適宜調査を実施します。
このページの先頭へ