CSRレポート

コンテンツメニュー
2016年9月7日更新

創業者の理念

ソニーの創業者である井深大は、設立趣意書で「国民科学知識の実際的啓発」をソニー創業の目的の一つに位置づけ、社会に対して価値ある存在の会社になることを目指しました。また、設立から13年後の1959年に、理科教育において優れた教育を目指している小学校を支援する「ソニー小学校理科教育振興資金」を設立しました。戦後間もない日本において、科学技術の振興こそが社会を立て直す、そのためには次世代を担う子どもたちの理科教育に注力することが重要と考えたのです。

  • 井深 大

  • ソニー小学校理科教育振興資金の受賞校連盟による研究会
このページの先頭へ