2018年8月29日更新

社員参画のための諸制度

社会貢献活動への社員の参画

ソニーでは、社会貢献活動を推進していく上で社員がさまざまな形で関わっていけるよう、 (1)知ること、(2)参加すること、(3)業務に生かすことの三段階のアプローチで機会を提供しています。

社員向けボランティア活動推進プログラム「SOMEONE NEEDS YOU」

「SOMEONE NEEDS YOU」は、頭文字でSonyを表し、世界各地のソニーグループ会社で、それぞれの地域のニーズに応じたボランティアプログラムを検討・企画し、社員参加のもと、地域社会との豊かな関係づくりを目指して実施しています。
2017年度は、のべ約7万人※1のソニーグループ社員がボランティア活動を行いました。

  • ※1社員募金、献血等の活動を含む。

ボランティア休暇や休職制度

ソニー株式会社では、社員のボランティア活動を支援するため、積立休暇(ボランティア活動)、ボランティア休職などの制度があります。

社員募金

緊急災害支援などの社員募金に関して、社員からの寄付金に会社から同額を加えて寄付をするマッチング・ギフト制度を適用するほか、募金の方法として、グループ内の金融事業を行うソニー銀行株式会社の協力による銀行振り込み、ソニーの非接触ICカードFeliCa™(フェリカ)技術を活用した電子マネーなど、さまざまな方法で社員が募金をしやすい環境を整備しています。

関連情報

このページの先頭へ