CSRレポート

コンテンツメニュー
2017年8月23日更新

コミュニティー活動貢献額

2016年度のソニーグループ全体のコミュニティー活動費用は、総額で約24億円となりました。分野別では、科学教育などの教育分野に資する活動が約半分を占め、次いで、2016年4月に発生した熊本地震への支援を中心とした緊急災害支援、地域コミュニティー貢献の活動が多くなっています。
  • この金額には寄付金、協賛金、自主プログラム経費(施設運用費など)のほか、寄贈した製品の市場価格が含まれています。

地域別では、日本国内での活動金額が全体の約50%を占め、米国が25%、中国が15%と続きます。
活動の形態としては、自主プログラムによるものが全体の約66%を占めており、寄付による支援は約20%となります。
このページの先頭へ