2018年8月29日更新

多様な人材の採用

ソニーは世界のさまざまな国・地域に販売、生産、あるいはR&Dの拠点を有し、国/地域・拠点ごとのニーズに合わせて必要な人材を獲得し、ローカライゼーションを進めています。世界各国で、多様な人材を採用するために、採用プロセスを積極的に見直し、ダイバーシティ&インクルージョンの考えを徹底しています。また、外部団体と連携し、インターンシップなどを通して、マイノリティの採用も積極的に行っています。

一方、グローバルに展開するビジネスを推進できる人材として、国籍を問わず海外の人材を日本でも採用する活動を長年にわたって実施しており、欧米やアジア諸国の学生の採用を積極的に推進してきました。いずれの国においても、ソニーグループ各社と連携した採用活動を行っており、優秀な人材の獲得につながっています。
その他にも、重点領域を中心にインターンシッププログラムを実施し、日本・欧米諸国・インド等、幅広い国/地域の学生を受け入れています。
今後も日本において、新卒採用・経験者採用に取り組むとともに、世界各国/地域の大学・大学院・研究教育機関に積極的にソニーグループの企業価値をアピールして優秀な人材を世界中で発掘採用する活動を積極的に行っていきます。

このページの先頭へ