2018年8月29日更新

社外からの評価

ソニーグループ各国・地域の取組みは、国内外の各種機関から高い評価を受けています。

国内ソニーグループ:
2016年、2017年にLGBTについての取り組み指標『PRIDE指標』においてゴールドを認定取得。特に、人事制度、福利厚生※等において、同性パートナーも配偶者と同等の扱いを受けられるようにしている点が高く評価されています。

  • ソニー株式会社:
    • 2017年厚生労働省が実施するイクメン企業アワードでグランプリ受賞。
    • 2016年「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく厚生労働大臣認定のうち、(1)採用、(2)継続就業、(3)労働時間等の働き方、(4)管理職比率、(5)多様なキャリアコース、以上の5つの評価項目すべての要件を満たし、女性の活躍推進が優良な企業として、厚生労働大臣認定「えるぼし」最上位認定を取得。
    • 2007年、2010年、2013年、2015年に東京労働局長より、次世代育成支援対策推進法に則したさまざまな子育て支援策に積極的に取り組んでいる企業として「子育てサポート認定事業主」の認定取得。
  • 海外ソニーグループ:
    • ソニーエレクトロニクス、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカ、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、Human Rights CampaignよりCorporate Equality Index(Rating Workplaces on LGBTQ Equality)で100%の評価を獲得。
    • ソニー・テクノロジー・タイランドは、タイの文化省より「Excellent Support on Disabilities Activity」賞を獲得。

今後も、ダイバーシティ方針に基づき、社員一人ひとりの個性・能力が十分に発揮でき、多様な人材が活躍できる職場環境の構築を推進していきます。

  • 人事制度、福利厚生:転勤時の単身赴任判定や別居手当、慶弔金、慶弔休暇、ランドセル贈呈式、ファミリーデー(職場見学会)、ベビーシッター補助、育児休職、育児短時間勤務、介護関連諸制度の被介護者の条件、ソニーファミリーカードの適用など

認定・受賞履歴

2014年2015年日本経済新聞社NICES 女性活躍ランキング第1位受賞 第1位
(2014年·2015年)
2015年日経ウーマン女性が活躍する会社Best100 電機・機械・自動車関連部門第1位受賞 電機·機械·自動車関連部門
第1位
(2015年)
2015年厚生労働省ソニー・太陽株式会社障害者雇用優良事業所等の厚生労働大臣表彰受賞 ソニー·太陽株式会社
(2015年)
2014年スプリングボード・コンサルティング社ディサビリティーマスターズ&アワード:アジア太平洋地域ソニー・太陽 Workplace部門(職場の設備や配慮)ソニー光 Workforce部門(雇用と定着)受賞 ソニー·太陽 Workplace部門
(職場の役職や配達)
ソニー光 Workforce部門
(雇用と定義)(2014年)
2010年2011年日本経済新聞社働きやすい会社ランキング第1位受賞 第1位
(2010年·2011年)
2011年東洋経済新報社第4回ダイバーシティ経営大賞従業員多様性部門賞受賞 従業員多様性部門賞
(2011年·第4回)
2010年厚生労働省均等・両立推進企業部門東京労働局長優良賞受賞 均等推進企画部門
東京労働局長優良賞
(2010年)
2017年イクメン企業アワードグランプリ受賞 イクメン企業アワード
グランプリ受賞
ソニーグループ12社
PRIDE指標ゴールド認定
国内ソニーグループPRIDE指標 ゴールド認定 国内ソニーグループ
PRIDE指標ゴールド認定
厚生労働大臣認定 「えるぼし」最上位認定 厚生労働大臣認定
「えるぼし」
最上位認定
次世代育成支援くるみんマーク認定 次世代育成
支援認定
(くるみんマーク)
このページの先頭へ