2018年8月29日更新

人員情報

ソニーグループにおける総社員数について、2017年度末は、金融、映画分野での人員増加がありましたが、主に電池事業の譲渡などによりエレクトロニクスにおいて人員が大幅に減少しました。その結果、2016年度末に比べ約11,100名減少し、約117,300名となりました。
なお、ソニー株式会社の社員数は、近年の分社化等により、2017年度末は約2,400名となっています。

2017年度末のセグメント別の社員数は、エレクトロニクス事業が最も多く、約77,400名と全体の65%を占めています。続いて、金融事業が約11,400名、映画事業が約9,800名、音楽事業が約8,200名となっています。

2017年度末のエリア別の社員数は、日本国内が約40%、海外が約60%となっており、海外における地域別の比率は、アジア・太平洋地域が20%、米国が13%、中国大陸・香港地区が10%、欧州が10%、その他地域が3%となっています。

ソニー株式会社における役員構成(2018年7月2日現在)
総数(名) 内、女性(名) 内、外国人(名)
取締役 12 2 (16.7 %) 2 (16.7 %)
社長・専務・常務・執行役員 41 (1)※1 2 (4.9%) 5 (12.2%)
  • ※1( )内の数は、取締役兼任者数
  • 取締役会の詳細は、取締役会のページをご覧ください。
このページの先頭へ