2019年8月29日更新

中南米での安全衛生活動

ソニーは中南米において、安全衛生キャンペーンや、安全衛生と環境に関する内部監査の確立に取り組むとともに、労働災害や疾病を未然に防止するためのイベントを開催しています。取り組み事例は以下の通りです。

健康増進

ソニーコロンビアでは、社員には母の日、父の日、家族の日、女性の日、新年など特別な日をパートナーや家族と楽しんでほしいと考えています。そのために、全ての社員を組織にとって欠かせない人材として大切にし、職場でも家庭でも健康に過ごせるよう支援しています。

  • その他の健康増進活動:
    • 社員向けのマッサージ:体をほぐす15分間のマッサージを自由な時間に受けることができる (メキシコ)
    • 社員参加のスポーツ大会 (パナマ)
    • ストレス管理のためのランチ&ウェルネス学習プログラム (アルゼンチン)

ヘルスケア

ソニーコロンビアでは社員の健康のため月に一度、「アクティブな休息」としてマインドフルネスを実施する時間をつくっています。毎年のヘルスウィークには、社員の健康診断を行い、健康的な生活習慣を推進するためのさまざまな活動に取り組んでいます。また、年に一度はエコロジーハイキングを開催しています。

  • その他のヘルスケア活動:
    • 栄養指導、医療分析、予防接種などの年間を通したヘルスケアプログラム (メキシコ)
    • 専門家による眼科、皮膚科および乳がん検診、栄養指導、マッサージ、アクティブな休息などを提供するヘルスウィーク (ペルー)
    • 予防接種キャンペーン (ブラジル)
予防接種キャンペーン

リスク管理

ソニーブラジルは、労働災害および疾病を防止するため、ブラジル労働省規制基準05号に基づき、安全衛生の専門家による予防措置や労働リスクアセスメントなどを支援する内部委員会を設立し、社員の中から委員を選出しています。

  • その他のリスク管理活動:
    • 化学リスク低減のためのコンプライアンスプログラムの検査 (コロンビア)
    • 無作為の倉庫の安全点検および在庫検査 (パナマ)

緊急事態への準備

ソニーブラジルでは年に一度、社員が緊急時消防隊として活動するためのトレーニングを実施しています。緊急時消防隊は現場に駆けつけ、現場を統制しなければなりません。トレーニングではそのための消火活動、化学物質の漏洩や爆発への対応、応急処置などを学びます。

緊急時消防隊のトレーニング
  • その他の緊急時対応活動:
    • 応急処置、消火器の操作法、避難訓練 (ペルー)
避難訓練の様子 (ペルー)
このページの先頭へ