CSRレポート

コンテンツメニュー
2016年9月7日更新

国内外からの多様な人材の採用

ソニーはさまざまな国・地域に販売、生産、あるいはR&Dの拠点を有し、国・地域・拠点ごとのニーズに合わせて必要な人材を獲得し、ローカライゼーションを進めています。一方、グローバルに展開するビジネスを推進できる人材として、日本のみならず国籍を問わず海外で学ぶ学生を日本で採用する活動を長年にわたって続けてきました。
これまでの欧米諸国からの採用に加え、中国およびインドの大学・大学院で学ぶ学生の採用を積極的に推進してきました。中国での採用は2000年から本格化させ、インドでは2007年から採用を継続しています。

  • インドIIT(校)における会社説明会
いずれの国においても、ソニーグループ各社と連携した採用活動を行っており、優秀な人材の獲得につながっています。
その他にも、グローバルなインターンシッププログラムを実施し、日本・欧州・米国・中国・インドほか、幅広い国・地域の学生を受け入れています。
今後も日本において、継続的に新卒採用・経験者採用に取り組むとともに、世界各国・地域の大学・大学院・研究教育機関に積極的にソニーグループの企業価値をアピールして優秀な人材を世界中で発掘採用する活動を積極的に行っていきます。
このページの先頭へ