CSRレポート

コンテンツメニュー
2016年9月7日更新

採用に向けたさまざまな取り組み

昨年度に引き続き、学生自らの意向と専門性に合致する職種・仕事を主体的に選んで応募できるように、多様な応募コースを用意しています。
2017年度新卒採用では、採用活動期間の短期化など環境変化にともない、短期間であっても、学生と企業双方が理解を深め、ミスマッチングをおこさないような採用活動をしています。
技術系採用では、志望する職種のイメージに近い職場の社員との面談ができる「ジョブマッチング」の実施や学校推薦と自由応募制を併用することで、さまざまな個性を持つ学生と出会う機会を持ち、優れた人材の採用につとめています。
事務系採用では、マーケティング職や商品企画職のインターンシップのほかに、経理や財務、法律といった専門知識を生かす職種でも、「Business master program」を実施し、社員講師によるレクチャーに加え学生のグループワークやプレゼンテーションなどを通じてソニーのビジネスへの理解を深めていただいています。
このページの先頭へ