CSRレポート

コンテンツメニュー
2017年8月23日更新

安全衛生に関する基本方針

ソニーでは、「社員の安全と健康の確保は事業活動に不可分な関係と認識し、安全で働きやすい職場環境を確保する」ことを基本理念とする「ソニーグループ安全衛生基本方針」を1998年に制定しています。この方針は、全世界のソニーグループ会社に展開し、グループ一体となって安全で健康的な職場環境づくりに取り組んでいます。
このページの先頭へ