CSRレポート

コンテンツメニュー
2017年8月23日更新

事業所についての環境中期目標

ソニーは、2020年度までの環境中期目標「Green Management(グリーンマネジメント) 2020」のなかで、自社の事業所に対して以下の目標を設定しています。この目標のもと、ソニーグループ内の製造事業所やオフィスにおいて省エネ等の環境負荷低減活動を推進しています。
自社オペレーションについての「Green Management 2020」の目標
気候変動
  • サイトからの温室効果ガス(GHG)排出量を総量で5%削減(2015年度比)
  • 再生可能エネルギーの活用によるCO2削減貢献量30万トン
資源
  • 廃棄物発生量を総量で5%削減(2015年度比)
  • 埋め立て率1%以下(ソニーがコントロール不可能なものを除く)
  • 水使用量を総量で5%削減(2015年度比)
化学物質 別途定める化学物質について、管理基準(クラス1~4)に従い対応
クラス1物質:使用禁止
クラス2物質:使用禁止(除外用途あり)
クラス3物質:排出・移動量の削減を推進
  >
VOCの大気中への排出量:総量で▲50%削減(2000年度比)を維持
クラス4物質:関連法規を順守するとともに、充分な管理のもとに使用
生物多様性
  • 地域のニーズに応じた環境地域貢献活動(サイト内保全活動含む)を積極展開
このページの先頭へ