CSRレポート

コンテンツメニュー
2016年9月7日更新

株主その他ステークホルダーとの関係

イノベーションと健全な事業活動を通じて、企業価値の向上を追求することが、ソニーグループの企業としての社会に対する責任の基本をなすものです。ソニーグループは、その事業活動が、直接、間接を問わず、さまざまな形で社会に影響を与えており、そのため健全な事業活動を営むためには、株主、顧客、社員、調達先、ビジネスパートナー、地域社会、その他の機関を含むソニーグループのステークホルダーの関心に配慮して経営上の意思決定を行う必要があると認識しています。ソニー役員・社員は、このことを踏まえて、ソニーグループの事業を遂行するよう努力するものとしています。

これらを踏まえた、ステークホルダーの皆様に対するCEOメッセージ、株主との対話方針、株主の権利確保のための対応等については以下のページを参照ください。
このページの先頭へ