CSRレポート

コンテンツメニュー
2017年8月23日更新

政策保有株式

当社および当社の子会社は、ソニーグループの事業ポートフォリオの拡充およびソニーグループにおける関連事業推進・関係強化等を目的として上場会社の株式を取得または保有する場合があります。このうち、子会社を除く上場会社株式の保有に関する方針および議決権行使の基準は以下のとおりです。

上場株式の政策保有に関する方針

当社は、上場会社の株式の取得にあたっては、適切な手続きを経て十分に検討した上で、保有意義および経済合理性が十分認められるものに限り、取得を決定することとしています。また、保有している上場会社株式については、取引上の重要性(見込んでいた協業の進捗や今後の見通しを含む)と株式保有がかかる取引に与える影響をレビューするとともに、当該上場会社の財務状況の検証を通じて、定期的に投資の評価を行い、保有継続等に関する決定を行っており、主要な政策保有に関するこれらの評価および決定については取締役会に適宜報告を行うものとしています。

政策保有株式に係る議決権行使基準

当社は、議決権行使を通じて、当該上場会社の企業価値、ひいては当社の企業価値を向上させることが重要であるとの認識の下、当該上場会社の株式に係る議決権の行使にあたり、当該株式の保有意義・経済合理性等とあわせて、各議案の内容を十分に検討した上で、当該上場会社の中長期的な企業価値向上に資するような議決権行使を行うべく、適切に行使の内容を決定することとしています。
このページの先頭へ