Sony Design

コンテンツメニュー

Sony Design
Student Workshop
2017 Summer

実施報告

Schedule

ソニーのデザイナーとの交流を通じ、将来デザイナーとしてどのように活躍したいかを考えていただくきっかけを提供する3日間のプログラムを実施しました。

Day 1Aug.23
9:20 オリエンテーション
12:00 ランチ
12:45 職場見学
13:00 プロジェクト紹介
デザイナー業務紹介
15:30 デザイン実習
18:00 解散
Day 2Aug.24
9:30 デザイン実習
11:30 ランチ(社内食堂)
12:30 デザイン実習
18:00 解散
Day 3Aug.25
9:30 デザイン実習
11:30 ランチ
12:30 作品講評会
15:30 作品展示会
19:00 懇親会

Day 1

1日目は、ソニーとソニーデザインを知っていただくためのプログラムを用意しました。オリエンテーションの後、デザイナーとランチを楽しんでいただき、職場見学へ。午後からは、4K有機ELテレビ BRAVIA A1シリーズの取り組みや、若手デザイナーによる業務紹介を行いました。
最後に、3つのコース(インダストリアルデザイン・ユーザーインターフェースデザイン・コミュニケーションデザイン)に分かれ、課題制作に取り組んでいただきました。

Day 2

デザイナーが務めるインストラクターと一緒に課題制作を進めていただきました。この日のランチは、社内食堂で楽しんでいただきました。

Day 3

3日目は、午後の作品展示会に向けて、インストラクターからアドバイスを受けながら、課題制作を継続。作品展示会では、各自の課題作品とポートフォリオについて、参加者やインストラクターだけではなく、ソニーの他のデザイナーに対してもプレゼンテーションをしていただきました。
展示会終了後は、懇親会で親睦を深めて終了となりました。

Comments from Students

プログラムに参加していただいた学生の感想
  • 最後の発表会では本当に多くのアドバイスをいただき、今までにない経験が出来ました。3日間楽しく集中して取り組めて、学びの夏になりました。
  • 企業で教えていただき、様々な人と学ぶ機会はそうそうなく、貴重な体験になりました。現場の方から様々な指導やアドバイスをいただき、今までの自分になかった新しい視点や考え方、アプローチの方法など、今後の自分に繋がるとても有意義な経験になりました。
  • ソニーのデザイナーの方や、他大学の学生から想像以上に刺激を受けました。プロダクトデザイナーとして目指していきたいと思いました。
  • コミュニケーションデザインとは、どのようなことを行っているかよくわからなかったのですが、実際に働いている様子を伺い、会社説明会などでは聞けないことまでわかったように思います。
  • ユーザーインターフェースデザインの分野は初心者だったので学ぶことが多かったです。会社の雰囲気も伝わり、今後の進路を考える上で貴重な体験になりました。
  • 予想もしなかった角度から突っ込まれたり、プレゼンのアドバイスをいただいたり、デザインやそれ以上の勉強になりました。
  • 今回のワークショップで社員の方からデザインの可能性を教わって、私の中でのデザインの考え方が変わりました。今回教わったことを今後の制作に生かしていきます。

Comments from Designers

作品展示会で学生のプレゼンテーションを聞いたソニーデザイナーの感想
  • 短期間でコンセプトからアウトプットまで出しており、どう伝えれば魅力を伝えられるかまで、作り込まれていて良かったです。毎回豊かな発想の作品にこちらが学ばされます。
  • 短時間の中でよくまとまっており、どれも面白い提案でした。デザイン提案もさることながら、ネーミングも良かったです。
  • あったら良いな!楽しいな!と思いながら作ったんだろうなと思える作品が多くて良かったです。今までにない視点、発想が多く、自分自身の学びにもなりました。
  • 自由な発想が多くみられ、考える事、デザインする事自体楽しまれた印象が伝わってきました。ご自身独自の強みをもっとアピールできる工夫があると更に良いと思います。
  • コンセプトの立案、プレゼンテーションがよくまとまっていて、素晴らしいと思いました。短い時間でここまでの仕上がり、お疲れさまでした。