Sony Design

コンテンツメニュー

Student Workshop 2018 Spring
応募サイト 登録規約

ソニー株式会社は、Sony Design「Student Workshop 2018 Spring」の応募を受け付けます。
「Student Workshop 2018 Spring応募サイト」でお知らせする手順に従って応募してください。
必要な手順に従って、応募していただいた方のみを応募の対象者とさせていただきます。
応募を行うためには本規約にご同意いただく必要がありますので、ご了承ください。

第1条 「Student Workshop 2018 Spring応募サイト」の定義
「Student Workshop 2018 Spring応募サイト」(以下「応募サイト」とします)とは、ソニー株式会社(以下「ソニー」とします)がインターネット上に提供する「Student Workshop 2018 Spring」に応募するための個人情報の入力・送信フォームのことを指します。
第2条 応募者
  • (1)「応募者」とは、本規約に同意のうえ、応募サイトでお知らせする手順に従ってエントリーNo.の発行を申し込み、 ソニーがそれを発行した方をいいます。
  • (2)応募は、応募者自らの判断と責任で行うものとします。
第3条 応募サイト運用期間
2017年11月20日から2018年1月8日とします。
ソニーは、事前の通知なく応募サイトを変更、中断、中止することができるものとし、応募者はこれをあらかじめ承諾するものとします。
応募者は、システム障害等の事情により、エントリーNo.発行機能に支障が生じる可能性がある事を承諾するものとします。
第4条 エントリーNo.
  • (1)エントリーNo.は、応募者一人につき、一つ発行されます。
  • (2)応募者は、エントリーNo.を第三者に貸与、譲渡しないものとします。
  • (3)応募者は、エントリーNo.の管理責任を負うものとします。
  • (4)応募者によるエントリーNo. の不十分な管理や使用上の過誤、あるいは第三者の使用等による損害は応募者が負担するものとし、ソニーは一切責任を負わないものとします。
第5条 応募者の禁止行為
応募者は以下の行為をしてはならないものとします。
  • (1)虚偽の内容に基づいて登録する行為
  • (2)ソニーから得た情報を複製、販売、出版その他の方法により私的利用の範囲を超えて使用する行為
  • (3)応募サイトの運営を妨げる行為、またはその恐れのある行為
  • (4)他の応募者、ソニーまたは第三者の著作権、肖像権、その他知的所有権を侵害する行為
  • (5)他の応募者、ソニーまたは第三者の財産、信用、名誉、プライバシー、その他人権等を侵害する行為
  • (6)他の応募者、ソニーまたは第三者を差別、批判、攻撃、誹謗中傷する行為
  • (7)他の応募者、ソニーまたは第三者の管理する設備あるいはシステムに、不正にアクセスする行為
  • (8)犯罪的行為に結びつく行為
  • (9)公序良俗に反する行為
  • (10)その他、ソニーが不適切と判断する行為
第6条 応募無効
  • (1)応募者が本規約に違反している、あるいは応募者として不適切であるとソニーが判断した場合、事前に通知することなく、ただちに当該の応募を無効にすることができるものとします。
  • (2)応募者が指定の提出物を指定する期限内に提出されない場合は、応募を取り下げたものとみなします。
第7条 個人情報の取り扱いについて
ソニーは、以下のように応募者から提供された個人情報を取り扱います。
7-1個人情報の収集者・利用者
ソニー株式会社 クリエイティブセンター
7-2個人情報の利用目的
ソニーは、応募者の個人情報を以下の目的にのみ利用し、それ以外の目的に使用することはありません。
  • (1)応募者への連絡(エントリーNo.の発行や「Student Workshop 2018 Spring」にご参加いただく方への連絡 )
  • (2)「Student Workshop 2018 Spring」の応募資格を満たすかの参考資料
  • (3)今後の学生向けイベントのための統計・分析資料
7-3収集する個人情報
氏名、住所、電話番号、E-メールアドレス等、7-2記載の目的の範囲内での個人情報
7-4必須項目のご入力がない場合について
入力必須とさせていただいた項目のご入力がない場合には、エントリーNo. を発行できませんので、ご了承ください。
7-5個人情報の管理
ソニーは応募者の個人情報を厳重に管理し、上記7-2に定めた利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つように努め、不正なアクセス、改ざん、漏えい等から守るべく、現時点での技術水準に合わせた必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
7-6個人情報の第三者への提供
ソニーは以下の場合、当該応募者の同意を得ずに応募者の個人情報を第三者に開示することがあります。
  • (1)上記7-2に定めた利用目的のために、ソニーが業務を委託する協力会社に対して応募者の個人情報の提供が必要な場合。 (なお、ソニーは、十分な個人情報のセキュリティ水準にあることを確認のうえ協力会社を選定し、契約等を通じて必要かつ適切な監督を行います。)
  • (2)司法機関または行政機関から法令に基づく要請を受け、要請理由が妥当と判断した場合。
  • (3)人の生命、身体、財産を保護するため、あるいは刑法上の犯罪行為等からソニーの財産を保護するために提供する必要があり、かつ本人の同意を得ることが困難である場合。
7-7個人情報の開示等のご請求について
当社は、個人情報に関する開示等を求められた場合、提供者ご本人であることの確認後、個人情報の内容確認、修正及び更新、削除、また利用及び開示に関する、同意の一部、あるいは全部の撤回について、法令に基づき速やかに応じます。
7-8個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ
個人情報の取り扱いに関するお問合せは、以下の窓口にて対応いたします。
ソニー株式会社 クリエイティブセンター PIM担当
7-9Cookieおよび類似技術の使用について
Cookieおよび類似技術の使用については、「Cookieポリシー」をご参照ください。
7-10その他、個人情報の取り扱い方針について
当社における個人情報の取り扱い方針につきましては、「プライバシーポリシー」をご参照ください。
第8条 免責
  • (1)ソニーは、応募者が応募しまたは応募を中止したことにより、応募者に発生したいかなる損害に対しても、一切の責任を負わないものとします。
  • (2)応募に際して提出された作品等は返却いたしません。また、応募者の作品や作品中のアイデア等の取扱いについては、以下に同意をいただいたものと見做させていただきますのであらかじめご了承ください。
    • ・ソニーは、応募者の作品や作品中のアイデア等について、秘密にする義務を負わないものとします。
    • ・ソニーは、応募者の作品や作品中のアイデア等について、実施に関する検討、評価、採用の義務を負わないものとします。
    • ・万一ソニーが、応募者の作品や作品中のアイデア等の全部または一部と、同一または類似する案を採用した場合でも、ソニーは応募者に対して、金銭等の支払いを含め、いかなる責任も負わないものとします。
第9条 本規約の変更
ソニーは、ソニーが適切と判断する方法で、応募者に対して本規約を変更する旨およびその変更内容をお知らせすることにより、本規約を変更できるものとします。
<付則>
この規約は2017年11月20日から適用されます。