Sony Design

コンテンツメニュー

About Us: Bold Typologies

デザインプロミス

デザイン部門が1961年に創立してから
50周年を迎えたことを機に、
自らのデザインを客観的視点とともに
今一度見つめ直しました。
そこで見出したのは、
次なる原型の創造に向けた姿勢を貫くという
ソニーデザインのデザインプロミスです。

インタビュー・プロフィール紹介

中村 勇吾
Yugo Nakamura

ウェブデザイナー/インターフェースデザイナー/映像ディレクター。1970年奈良県生まれ。東京大学大学院工学部卒業。多摩美術大学教授。1998年よりウェブデザイン、インターフェースデザインの分野に携わる。2004年にデザインスタジオ「tha ltd.」を設立。以後、数多くのウェブサイトや映像のアートディレクション/デザイン/プログラミングの分野で横断/縦断的に活動を続けている。

マーク ダイサム
Mark Dytham

クライン ダイサム アーキテクツ代表。アストリッド クラインと共に設立され、建築やインテリア、インスタレーションといった複数の分野のデザインを手掛けるマルチリンガルオフィス。東京特有のクリエイティブなエネルギーと新しさに影響を受けながら作品を生み出している。代表作にSony Store ロサンジェルス、代官山T-SITE、SHISEIDO THE GINZA、Google東京オフィスなど。
www.klein-dytham.com