コンテンツメニュー

Student Workshop
Summer 2018

実施報告

Schedule

ソニーのデザイナーとの交流を通じ、将来デザイナーとしてどのように活躍したいかを考えていただくきっかけを提供する3日間のプログラムを実施しました。

Day 1Aug.21
9:20 オリエンテーション
12:00 ランチ
12:45 職場見学
13:00 プロジェクト紹介
デザイナー業務紹介
15:30 デザイン実習
18:00 解散
Day 2Aug.22
9:30 デザイン実習
12:00 ランチ
12:45 デザイン実習
18:00 解散
Day 3Aug.23
9:30 デザイン実習
11:50 ランチ
12:30 作品講評会
15:30 作品展示会
19:00 懇親会

Day 1

1日目は、ソニーとソニーデザインを知っていただくためのプログラムを用意しました。
オリエンテーションの後、ソニーのデザイナーとランチを楽しんでいただき、職場見学へ。午後からは、aiboのプロジェクト事例紹介や、若手デザイナーによる業務紹介を行いました。最後に、3つのコース(インダストリアルデザイン・ユーザーインターフェースデザイン・コミュニケーションデザイン)に分かれ、課題制作に取り組んでいただきました。

Day 2

デザイナーが務めるインストラクターと一緒に課題制作を進めていただきました。

Day 3

3日目は、午後の作品展示会に向けて、インストラクターからアドバイスを受けながら、課題制作を継続。作品展示会では、各自の課題作品とポートフォリオについて、参加者やインストラクターだけではなく、ソニーの他のデザイナーに対してもプレゼンテーションをしていただきました。
展示会終了後は、懇親会で親睦を深めて終了となりました。

Comments

プログラムに参加していただいた学生の感想
  • 入社して数年のデザイナーさんのお話しを聞くと、「自分もこんなお仕事するのかな!!」とわくわくしました。就職するのが不安だったのに、楽しみになりました。
  • 短期間でアイデアを展開したり、発表と改善を繰り返し行うスピード感は今までにない経験でした。自分の進みたい方向性に気づくことができたり、他の学生のアイデアをのぞくことはとても刺激になりました。
  • ものをつくるだけではなく、つくりたい世界を伝えるデザインを考える点が新鮮でした。もっとコミュニケーションデザインを学びたいです。
  • 作品展示会で説明していくうちに、色々な方の意見を参考にしながら、アイデアの強み、弱みが分かり、楽しかったです。持ち帰って自分のプロセスに取り入れてみようと思いました。
  • 参加した仲間とコミュニケーションをとることが楽しく、いろんな考え方に触れることができたし、ソニーが持っている技術を存分に楽しむことができたので来て良かったです。私のこれからの制作を支える思い出に間違いなくなると思います!
  • 想像以上のフィードバックをいただき、とても経験値が上がりました。ポートフォリオも見ていただき、ありがたかったです。
作品展示会で学生のプレゼンテーションを聞いたソニーデザイナーの感想
  • 限られた作業時間でしたが、それを感じさせないアイデアのセンスの良さとプレゼンテーションでした。テーマがなんであれ、今回のような視点を大切にして、デザインを行ってもらいたいです。
  • 課題に対して自分の思い入れもあり、しっかり説明ができていて、わかりやすかったです。キラキラした眼で説明されるとこっちも熱くなりました!「こんな発想もあるんだなぁ」と勉強になりました。
  • 着眼点がとても斬新で、その心を忘れないでほしいと思いました。発想からさらに個々にどう展開させるかを詰めていくと、より良いアイデアになるかと思います。お疲れさまでした!
  • 2日間とは思えぬ作業量で、若さに圧倒されました。
  • どのアイデアもエネルギーにあふれ、聞いていて面白かったです。短い時間だったので、ここから広げていって欲しいアイデアばかりでした。
  • 素晴らしいアイデアの数々に驚きました。ついつい力が入ると説明が長くなってしまいますが、もう少しコンパクトに説明できるようになるとさらに良いと思います。