CCD-TR55

カメラ一体型8ミリビデオ(1989年)

TRシリーズ第1号機。このパスポートサイズのハンディカムは記録的な売り上げとなった。従来は定番だったインライン構造を一新し、レンズを右側に配置するデザインを採用。このほかにも、カセット挿入部をグリップ部分に移したり、マイクをフラットな形状にしたりと革新的な要素を取り入れることでビデオカメラの新標準となった。こういったデザインの改善とデバイス技術によって、わずか790グラムの小型・軽量化に成功した。この実績をたたえられ、ソニーのトランジスタラジオ第1号機「TR-55」のシリアルナンバーが付けられている。