D-J50

ポータブルCDプレーヤー(1991年)

バッテリー部分も含めて、CDケースよりも少し厚いだけという超薄型のCDプレーヤー。それを可能にしたのが、新開発の光ピックアップ(レーザーカプラー)、薄型ブラシレスモーター、高集積回路など、このモデルで初めて導入された最先端技術だ。