MZ-1

ポータブルミニディスクレコーダー(1992年)

MZ-1には数字とアルファベットを入力できるキーが配置され、再生するだけでなく録音データの編集もできた。ミニディスクの挿入口は車載オーディオのカセットプレーヤーをもとに開発されたもので、ディスクはここから「飲み込まれる」ようにMZ-1に入っていく。