MZ-E30

ポータブルミニディスクプレーヤー(1996年)

その後のソニーMDウォークマンのデザインを決定づけたモデル。驚くほど小さいそのボディは、ミニディスクのケースと同寸。当時の業界最薄・最小・最軽量であり、胸ポケットや小さなバッグに入れてもかさばらない画期的なものだった。スパークリングカラーと、新しい表面仕上げ技術が独特の雰囲気を醸し出している。その後、3色のカラーバリエーションを展開。消費電力を抑えて1.5Vと低い電力でも動作できるようにした。