PSP プレイステーション・
ポータブル

PSP-1000 シリーズ(2004年)

PSPは、3Dグラフィックス・ゲームに没頭できるだけでなく、極上の映像や音楽も楽しめる、前例のないポータブルゲーム機として登場した。コンパクトで、何よりも使い勝手を重要視したシンボリックなデザイン。そこに多彩な機能が詰め込まれ、大ヒット商品となった。曲線的なボディはどんな人の手にもフィットし、フロントパネルの操作系にも細心の注意が払われていて、ユーザーはコンテンツに集中できるようになっている。