VAIO FIT 13A

パーソナルコンピューター(2013年)

マルチポジションディスプレイを搭載した斬新なモバイルPC。従来のディスプレイのように使えるのはもちろんのこと、液晶画面を裏返せばタブレットになり、斜めに立てればコンテンツ視聴用のビューモードになる。シンプルで見た目にも機能性にも優れたマルチフリップヒンジ(ちょうつがい)を採用することにより、用途に合わせて形を変えられるようになった。マルチフリップヒンジは、「タッチパネル」時代の新しいスタンダードとなったこのパソコンの個性を際立たせるものとなった。