VAIO PRO 13

パーソナルコンピューター(2013年)

ボディにカーボンファイバーを採用したこのシリーズは、11.6型と13.3型のタッチパネル機能搭載ウルトラブックとして、発売当時、世界最軽量を記録した。パームレストを低くして、適度に傾斜をつけたキーボード設計により、長時間使用しても疲れにくい。作業に集中できるように、ヒンジ部やスピーカーを見せないスッキリとしたレイアウトを採用。また、特殊なヒンジ機構はディスプレイをしっかりと固定し、指先でタッチしてもぐらつきにくい。細部まで念入りにデザインされた結果、パワフルかつ快適に使える製品が生まれた。