WM-EX1

ステレオカセットプレーヤー(1994年)

15 周年記念モデルの「ウォークマン」。このWM-EX1では、縦にカセットを挿入する方式が採用され、よりスムーズにテープの出し入れや交換ができるようになった。クロムメッキ処理を施した上蓋のパーツがテープの挿入口を示している。上蓋にあしらわれた逆三角形の窓も目を引くデザインになっている。