展示案内

A Castiglioni
monographic exhibition La Triennale di Milano, Milan

アキッレ・カスティリオーニ生誕100周年を記念する回顧展にソニーデザインが参加。
アキッレ・カスティリオーニ氏のデザインは挑戦の象徴であり、未来のデザイナーにとって指標となるものです。氏の作品群の中でも、「レディ・メイド」をコンセプトとしたシリーズはアプローチの大胆さが特に際立っており、時代を超越したユーモアが光ります。プロジェクトチームが目指したのは、「Lampadina」「Sella」「Mezzadro」「Toio」の背景にある物語を読み解き、テクノロジーを使って体験をデザインし、それらの物語を伝えることでした。アキッレ・カスティリオーニ氏の代表的な作品と色褪せることのない遺産との出会いを楽しみ、理解を深めていただけることを願っています。

Lampadina : フィルムリールからケーブルを巻く行為への繋がりをそのまま表現。ムービーでは90年代後半のパオラアントネッリとカスティリオーニの有名な掛け合いが流れます。
Sella : 電話中に手持ち無沙汰でユラユラ揺れる行為を、インタラクティブに連動する影の受話器で表現。
Toio : 車のヘッドランプと釣り竿を引用したデザインストーリーを光の中に再現。
Mezzadro : トラクタに乗っているかのように田園風景を進む感覚を、強力なエキサイタの振動で再現。

パトリシア・ウルキオラ様には本展に参加する機会をいただき感謝いたします。

パトリシア・ウルキオラ氏「A Castiglioni」展 キュレーター

「アキッレ・カスティリオーニ氏の実験的で見る者の好奇心をそそる作品を直観的に解釈した、ソニーデザインのアプローチに感銘を受けました。カスティリオーニ氏のクリエイティビティが遊び心あふれるクレバーな展示を通じて見事に表現されています。」

会期
2018年10月6日(土)〜2019年1月20日(日)
時間
月曜日〜土曜日 10:30-20:30
会場
La Triennale di Milano(イタリア・ミラノ)
La Triennale di Milano 公式サイト(英語)へ