展示案内

浅間国際フォトフェスティバル2019
PHOTO MIYOTA
「YOU and BAU」

浅間国際フォトフェスティバル2019 PHOTO MIYOTA 「YOU and BAU」

アート写真を楽しむ祭典「浅間国際フォトフェスティバル2019 PHOTO MIYOTA」(長野県北佐久郡御代田町)にて、ソニーデザインは写真家の鈴木崇氏とコラボレーションした体験型展示「YOU and BAU」を出展。

「YOU and BAU」はテクノロジーとデザインを融合することで、来場者が鈴木氏の写真作品「BAU」の中に入り込める新しい写真体験です。作品に使われているスポンジに座ったり、寄りかかったり、楽しみ方は自由。その様子を印刷して記念にお持ち帰りいただけます。本展示は、ソニー独自の映像解析技術を搭載した映像制作支援ユニット「Edge Analytics Appliance(エッジ・アナリティクス・アプライアンス)」のCG合成機能「クロマキーレスCGオーバーレイ」を活用することで実現しています。
ソニーデザインは"新しい写真の可能性に挑戦していく"という「浅間国際フォトフェスティバル2019 PHOTO MIYOTA」の趣旨に賛同し、新しい写真の楽しみ方を提案します。

鈴木崇氏の作品「BAU」シリーズ

会期
2019年9月14日(土)〜2019年11月10日(日)
時間
10:00~17:00(最終入場:16:30まで)
会場
メイン会場「御代田写真美術館」|MMoP(旧メルシャン軽井沢美術館)周辺
〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1794-1
入場料
¥1,500 ※一部無料エリアあり、中学生以下無料
ウェブサイト
https://asamaphotofes.jp/
主催
浅間国際フォトフェスティバル2019 PHOTO MIYOTA実行委員会

「浅間国際フォトフェスティバル2019 PHOTO MIYOTA」について

「浅間国際フォトフェスティバル2019 PHOTO MIYOTA」は、「文化・高原公園都市」を掲げる長野県北佐久郡御代田町と、さまざまなビジュアルコミュニケーション事業を展開する株式会社アマナが共同開催するアート写真の祭典です。御代田町のあちこちに展示する写真作品を、屋内だけでなく屋外でも楽しめるそのスタイルは、作家たちとともにまだ見ぬ新しい写真の可能性に挑戦していく21世紀型のフォトフェスティバルです。

展示に応用している技術について

Edge Analytics Appliance(エッジ・アナリティクス・アプライアンス)Edge Analytics Applianceは、動体や顔の検知、色や形状の認識など、複数の技術を機械学習させたAIエンジンを搭載した映像制作支援ユニットで、接続したカメラの映像を自動的に解析しGPU上で処理を行うことで、映像内の特定の被写体の抜き出しや、それを他の映像と組み合わせてリアルタイムにクリエイティブな映像コンテンツ制作を可能にします。

詳細情報:https://www.sony.jp/edge-analytics-appliance/