イベントレポート

知財のミカタ:イノベーションをデザインする
知財マネジメント

「知財のミカタ~巡回特許庁 in 中部~」でのパネルディスカッションの様子

10月10日に名古屋市のミッドランドホールにて開催された「知財のミカタ~巡回特許庁 in 中部~」におけるパネルディスカッション「イノベーションをデザインする知財マネジメント」で、センター長の長谷川が講演。中部地区の企業経営者や知的財産関係者が集う場で、デザインがブランド構築や新規事業創造の観点でどのように経営に関わるのかについて、知財取得の事例を織り交ぜながら語りました。

センター長 長谷川
会場のEuropean Union Intellectual Property Office
日時
2019年10月10日(木)
会場
ミッドランドホール(名古屋市)
モデュレーター
一橋大学院 経営管理研究科 教授 鷲田祐一氏
パネリスト
トヨタ自動車株式会社 
エグゼキュティブアドバイザー 福市徳雄氏
株式会社ビズリーチ
CDO・デザイン本部本部長 田中裕一氏
ソニー株式会社 VP. クリエイティブセンター 
センター長 長谷川豊