ダイバーシティ&インクルージョン

コンテンツメニュー
ACTIVITY ダイバーシティの活動 ACTIVITY一覧へ NEXT GENERATION 次世代への取り組み
ソニーは、次世代に向けた科学教育支援活動を50年以上継続して行っています。現在は、ソニー・サイエンスプログラムとしてワークショップやコンテストなど、様々な形で展開しており、ダイバーシティに着目した、女子学生や障がい者を対象とする活動も実施しています。
日本での活動

フューチャーセッションワークショップ ~子ども編~


“2025年の感動あふれる子どもの未来 –子ども×Creativity(創造性)–”をテーマに、「子どもの未来に感動を届けよう!」という想いを持つ社内外のメンバーが集まり、ワークショップを開催しました。
−活動レポート− フューチャーセッションワークショップ ~子ども編~

ソニー・サイエンスプログラム for ガールズ


女性は、男性に比べて、理数系のキャリアを選択することが少ない傾向があると言われています。科学の面白さを体験し、女性エンジニアの働き方を知ることで、将来、理工系分野へ進み、さらにその先のエンジニアリングへの道を選択肢のひとつとして考えて頂くことを目的に、女子中学生を対象に実施しています。
活動レポート - ソニー・サイエンスプログラム for ガールズ

インクルージョン・ワークショップ


障がいの有無に関わらず、誰もが科学に触れる機会を提供するために、ソニー・太陽株式会社(特例子会社)社員が中心になり、特別支援学校や地域の小中学生を対象に、ソニー・サイエンスプログラムのキット製作に挑戦し、様々な実験や授業を通して科学の面白さを体感するワークショップを開催しています。
アジアでの活動

ソニー・クリエイティブサイエンスアワード


ソニー・クリエイティブサイエンスアワード(SCSA)は、シンガポールのソニーグループ各社とシンガポール科学センターが共同で毎年開催するCSRプログラムです。子どもたちの創造力を促進し、科学への興味を喚起しながらその楽しさを知ってもらうことを目的に、ワークショップとおもちゃ創作コンテストを実施しています。
ソニー・クリエイティブサイエンスアワード受賞者 東京への発見の旅2012
アメリカでの活動

女性ハッカソンイベント


日常で私たちが活用しているテクノロジー分野では、男性だけではなく、多くの女性エンジニアも携わっている事を女子学生に知ってもらう機会を持つことが重要です。イベントでは、基調講演と4名の経験豊富な女性エンジニアによるパネルディスカッションを実施し、若いリケジョに向けてキャリアや人生のアドバイスを行いました。
活動レポート - 女性ハッカソンイベント

Sony Science Program 未来を生きる子どもたちが、科学のチカラを応用し、より良い社会づくりに貢献するためのチカラを培うプログラム

このページの先頭へ