ダイバーシティ&インクルージョン

コンテンツメニュー
ACTIVITY ダイバーシティの活動イベント・活動実施報告へ 2017 Global Summit of Women in Tokyo ウーマノミクスを越えて:アクセシビリティを加速させる
2017年5月11日(木)~13日(土)に日本で初めてグローバル・サミット・オブ・ウィメンが開催されソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)のシャノン・スタッドスティルが「女性のゲーム革新者とアニメーションについて」のスピーチ・パネルディスカッションで登壇しました。
グローバル・サミット・オブ・ウィメンは、毎年、世界各国から集まった1000人以上の女性リーダーが「女性と経済」について話し合う国際会議で、女性版「ダボス会議」とも言われています。27回目となる今年は、世界95か国、約1400人の女性リーダーが集い、様々なテーマで議論が行われました。

シャノン・スタッドスティルのスピーチ

シャノン・スタッドスティルは、ゲーム愛好者の属性データ、性別ごとに遊ばれているコンテンツのジャンル、そしてどのコンソールを通じて体験しているのかなど、ゲーム業界全体の現状について触れたあと、ゲームの社会的な側面がどのようにしてゲーム環境/土台の拡大へ影響しているかについて語りました。
「私は他者と繋がることが、性別にかかわらず、昨今のゲーマーにとってとても大事だと思います。コネクションを感じることがファンたちをゲーム世界へ呼び戻す欠かせない要素だと。私は、女性のゲーム開発者として数年間ゲーム業界で経験を積み重ねてきたことで、市場が進化・拡大していくことを特異な立場で眺めることが出来ました。私のキャリアは、インターンとして仕事に就いたことから始まりました。決して簡単なことではありませんでしたが、当時男性優位の業界に入ることは大切な一歩でした。その決断があったため、正社員のポジションを与えられ、ついには1997年にSony Computer Entertainment America (現Sony Interactive Entertainment America)へ入社することが出来ました。インターンからスタートし、やがてPlayStation®の1stパーティデベロッパーであるSanta Monica Studio(現SIE ワールドワイド・スタジオ Santa Monica Studio)創設に繋がったことが『信じられないことだった』と時折思い返します。
またプロデューサーとしても、長くファンに愛されることになる『ゴッド・オブ・ウォー(God of War)*1』シリーズをデイビッド・ジャフ氏とともに制作しました。現在はスタジオの先頭に立ち、10年続くフランチャイズに再び取り組み、今ではシリーズの最新作が最も期待されているタイトルのひとつとなっていることをとても嬉しく思っています。私は、Santa Monica Studioが創立当初からクリエイティブな文化を築いてきていることに誇りを持っています。そのクリエイティブなエネルギーが制作チームを前へ推し進めてくれる原動力となっているからこそ、いま新たな「God of War」の物語に命を吹き込めるのだと強く感じています。そうして作られた新たな物語をファンの皆さんにお届け出来ることを今からとても楽しみにしています。」

*1)ギリシャ神話を舞台とした壮大なスケールの物語や、神話の神々やタイタン族を始めとする強大な敵との圧巻のバトルなどが好評を博した「GOD OF WAR」シリーズ。シリーズ第一作を発売した2005年以来、7つの作品を発売。本シリーズの主人公である伝説のスパルタ兵クレイトスは、オリュンポスの頂上まで登りつめ、冥府の底まで落ち、裏切った神々への復讐を果たすために、もがき戦い続け、遂に究極の相手と雌雄を決する。サンタモニカスタジオが制作ディレクター コーリー・バルログと手を組んで手がける開発中の最新作PlayStation®4用ソフトウェア『ゴッド・オブ・ウォー(仮)』では、『GOD OF WAR III(ゴッド・オブ・ウォー3)』で命を絶ったと思われたクレイトスが、再び立ち上がることになる。息子のアトレウスとともに、クレイトスは北欧の過酷な土地で、予期せぬ敵と対峙し、再び父親として生きながら、己の目的を満たすために奮闘する。

パネルディスカッション

シャノン・スタッドスティルはパネルディスカッションにも参加。以下のように感想を述べました。
「ディスカッションでは、現行世代のコンソールでは、現実のようなリアルな体験をすることが可能になったことで、ゲームと現実世界が近づいていることも話し合いました。
現在のインタラクティブなエンタテインメントの世界では、消費者側と開発側の双方で、今まで以上に多くの女性の声が存在します。これらの女性の声は、イノベーションの推進に影響しています。チームの中のどのような役割を担うことになっても、自己意識とチームのダイナミクスの認識の両方が重要だと考えられます。この認識は特にリーダーに求められます。オープンな気持ちを維持し、時には厳しい質問をする能力、物事が上手く進まないときにまったく異なる方向に切り替える能力。これらは真のリーダーシップによって発揮されます。
パネルディスカッションのまとめになりますが、重要なのは「チームカルチャーの創造、そしてチームメンバー全員がその文化を尊重する」ことだと考えます。はっきりと確立された文化を尊重したチームが生みだすクリエイティブな成果は、より成功に繋がる可能性が高いと思われます。また、製品の品質にもよい影響を与えるようです。
創造的な成功に不可欠なものは、文化に重点を置くことだと考えます。」

パネリスト

  • Shannon Studstill, VP, Product Development, Head of Santa Monica Studio, Sony Interactive Entertainment / ソニー・インタラクティブエンタテインメント サンタモニカスタジオ プロダクトデベロップメント VP シャノン スタッドスティル
  • Sabine dall'Omo, CEO, Siemens South Africa (moderator) / シーメンス 南アフリカCEOセェィバァィン
  • Daisuke Sakai, Co-Founder, teamLab, Inc / チームラボ取締役 堺大輔
  • Delphine Zombo, Designer/CG Animator, Square Enix / スクウェア・エニックス デザイナー CGアニメーター デルフィーン ゾンボ
2017年のサミットのテーマ「ウーマノミクスを越えて:アクセシビリティを加速させる」は、世界各地で発展したさまざまなイニシアチブを紹介し、女性の企業リーダーとしての役割へのアクセスを促進します。2017年のサミットでは、日本とアジア太平洋市場へアクセスする方法、地域の女性ビジネスリーダーや政府のリーダーを紹介します。さらに、スキル構築に向けたセッションの提供とリーダー間のネットワーキングを確立します。サミットで世界70カ国以上の女性からインスピレーションを受け、学び、知恵を共有しましょう。
サミットの特徴
  • 女性の経済的機会の前進に向けた官民連携のベストプラクティスに関する、プレサミット女性閣僚ラウンドテーブル
  • 世界経済に影響を与える地域およびグローバル・メガトレンドを扱う全体会議
  • 女性の企業におけるリーダーシップの加速に関する女性CEOフォーラム
  • 世界各地で発展する個人や起業家に向けた、実践的なビジネス成長戦略の立案
  • リーダーシップ開発、起業、イシューの3トラックのスキル構築セッション
  • グローバル経済で成功している女性起業家たちからのクリエイティブなヒント
(「Global Summit of Women」案内文引用)
イベント・活動実施報告へ

このページの先頭へ