米国のソニーグループ各社がCorporate Equality Index (CEI)のLGBT平等調査で最高スコアを獲得

米国のソニーグループ各社がCorporate Equality Index (CEI)のLGBT*平等調査で最高スコアを獲得 *レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとった略称

米国のソニー・コーポレーション・オブ・アメリカ、ソニー・エレクトロニクスおよびソニー・ピクチャーズエンタテインメントは、2016年Corporate Equality Index(CEI)の全米企業の調査報告書の中で、ヒューマンライツキャンペーン財団(HRC)の調査によるLGBT職場の平等に関して、最高値である100パーセントを獲得しました。2016年 CEIは、差別のない職場の保護、パートナーに対するベネフィット、トランスジェンダーの包括的な医療サポート、コンピテンシープログラム、LGBTコミュニティに関するサポートを含めLGBT関連施策や慣習を評価報告書について、1024社を評価しています。 LGBT当事者にとって働きやすい職場として、3つのUSソニーグループの取り組みがCEIのすべての基準を満たしました。
2016年の企業平等指数の詳細については、こちらより確認できます。

  • 注)HRCは、LGBTの平等のための取り組みを行っているアメリカ最大の人権団体です。すべてのアメリカ人と社会をサポートすることにより、LGBTに対する差別をなくし、社会の基本的な公正と平等の実現に努めています。
このページの先頭へ