女性活躍推進の優良企業として厚生労働大臣認定「えるぼし」最上位認定を取得

女性活躍推進の優良企業として厚生労働大臣認定「えるぼし」最上位認定を取得

ソニー株式会社は、2016年4月28日、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、女性活躍推進法)」に基づく厚生労働大臣認定のうち、(1)採用、(2)継続就業、(3)労働時間等の働き方、(4)管理職比率、(5)多様なキャリアコース 5つの評価項目すべての要件を満たし、女性の活躍推進が優良な企業として最上位(3段階目)の認定を取得しました。

ソニーは、以前より女性の活躍推進に注力しており、女性リーダーの育成やキャリアアップを後押しする研修、女性社員を対象とした座談会や交流会、次世代育成のための女子学生向けサイエンスプログラムなどを実施しており、これらの活動が評価され、認定に至りました。

今後もソニーでは、ダイバーシティ方針に基づき、社員一人ひとりの個性・能力が十分に発揮でき、女性が活躍できる職場環境の構築を推進していきます。

女性が活躍しています! 認定マーク「えるぼし」(3段階目)

ダイバーシティ方針(ステートメント)

様々なビジネス分野での活動において、多様な価値観を尊重し、新たにチャレンジすることは、グローバル企業としてのソニーのDNAでありイノベーションの源泉です。
ソニーは、その経営方針の一環として、健全な職場環境の整備と多様な人材の採用・育成・登用により、グループ全体でダイバーシティを推進します。

  • *同認定は、2016年4月1日に施行された女性活躍推進法に基づく行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍推進に関する取り組み状況などの優良な企業を認定する制度です。
  • *認定マーク「えるぼし」は、女性の活躍推進に関する取り組み状況が優良な企業を認定するもので、認定された企業は、認定マークである「えるぼし」を利用することができます。
このページの先頭へ