障がいのある方のためのソニーグループ就職フォーラム開催

障がいのある方のためのソニーグループ就職フォーラム開催

ソニーグループでは、障がいのある方々がソニー全体の多様な事業領域の中で、自分のやりたいこと、持っているスキルを発揮したいと思える会社を見つけていただけるように、毎年グループ合同で採用イベントを開催しています。自身の進路の選択肢を広げるとともに、ソニーのダイバーシティ&インクルージョンの考え方を発信しています。

2018年3月21日(水)ソニーシティ大崎にて、「障がいのある方のためのソニーグループ就職フォーラム」を開催しました。
今年は、個社ごとの面談に加え、事前イベントとして、今後の就職活動や働くことに対する具体的なイメージ、自身の考えを深めていただく機会として、ソニーグループ各社で活躍する障がいのある先輩社員によるパネルディスカッションを行いました。

グループ社員によるパネルディスカッションの様子

パネルディスカッションでは、「障がいがあっても働くことを知り、自分らしいキャリアを作ろう!」というテーマのもと、グループ各社で働く、肢体、聴覚、発達などの障がいのある先輩社員たちが就職活動で力を入れたことや、働くうえで心がけていること、周囲の配慮など、それぞれの経験から感じたことを参加者の方々に向けて本音も交えて話しました。
『先輩の指導のもと、入社1年目で自分がしたいことを仕事として取り組める喜びと担う責任、両面感じているが、それが働く上でのやりがいにもなり、自分が成長できる環境でもある』
『ソニーは障がいに対して必要な配慮をしたうえで特別扱いはしない、という考えが職場に浸透しており、違和感なく働けている』
『自分から歩み寄り周囲の理解、協力を得ながら一緒に考える』
などの社員の生の声に真剣な眼差しで耳を傾け、メモを取る姿も多く見られました。

午後開催の就職フォーラムでは、ソニーに興味を持つ新卒・経験者の方々が多数集まり、ソニーグループ各社のブースで活発な質疑応答が行われました。各社の人事担当者から、会社概要・障がいへの配慮・業務内容等を丁寧に説明し、参加された方々に、具体的な仕事のイメージをご理解頂きました。参加者の皆さんからは、フォーラムに参加したことで、自分の仕事に対する興味の幅が拡がったというコメントもいただきました。

ソニーグループ就職フォーラムの様子

ソニーグループでは、ダイバーシティ&インクルージョンの考えのもと、多様な社員が様々な職種でそれぞれの個性を活かして活躍しており、障がいのあるなしに関わらず、自分の目標を実現するためには自分という枠を超えて、周囲との協力や相互の理解が誰にとっても必要であると考えています。今後もこうしたイベントを通じて、必要な配慮のもとで自律の意志をもって活躍していただける方との接点を増やしていければと考えています。

パネルディスカッションでの先輩社員の声(一部抜粋)

  • 私は様々な機会において「楽しい」もので与える側になりたいという動機のもと、「『楽しい』をつくっている会社」を主軸として就職活動した。業界や障がい者採用の有無に限らず、興味のある企業の説明会に参加し、自身が参画したいと感じた会社に絞り採用試験に臨んでいた。
  • 障がいと人柄をしっかり見たうえで判断してくれる企業を選んでいた。
  • ソニーであれば、広い視野で様々な未知なる景色を見られるかもしれないと感じたことと、採用イベントに社員も活き活きと参加していて、仕事を楽しんでいる様を見て取れたのも決め手のひとつとなった。
  • 自身のスキルや仕事として、何がやりたいかを重点的に現役エンジニアの方とお話できた。ソニーでは障がいの有無に関係なく、エンジニアとして成長できる環境が整っていると確信できた。
  • 任された業務はとりあえずやってみる。やってみてどうしても難しい作業があった場合は、「この作業だけ手伝ってもらえたら、業務をこなすことができます」と職場の方に協力をお願いするようにしている。
  • 職場配属後は、先輩からの指導があったものの、今では1人で業務を担っている。関係各所との連携ミスなどで責任を感じ反省することもしばしばあるが、同時にやりがいを感じる機会も多く、成長できる職場だと感じている。
  • 会社説明会で印象的だった「障がいに対して、必要な配慮のもと、持てる力を十分に発揮してほしい」という考え方が職場に浸透しているのを実感し、違和感なく働けている。
  • ネットの情報に縛られることなく、実際に説明会に参加し、自分自身で社員を観察するなど情報を集めて「自分がしたいこと」「この社員や会社と仕事がしたいか」を考えつつ、モチベーションを保つ意味でも前のめりに就職活動に当たってほしい。

参加者の声(アンケートより一部抜粋)

  • パネルディスカッションを通じて、ソニーグループの障がい者雇用における企業としての取り組みが他社に比べ、かなり積極的でひらけていると感じた。
  • じっくりと話をきいてくれ本当に参加して良かった。
  • 一度にソニーグループの多くの会社から話を聞き、職種の幅の広さを感じることができ、とても有意義だった。
  • 障がいの有無に関係なく、仕事に就いてからのイメージができた。
  • 自分の関心や特性まで掘り下げて聞いていただいたことが、とてもありがたく勇気づけられた。
  • 障がいを理由にやりたいことをたくさんあきらめていたことに気づかせてくれ、やりたいこと、できることを聞いて、それに合わせた話をしてくれた。
  • 全体的に配慮が行き届いていたフォーラムだった。

ソニーグループ就職フォーラム参加会社(順不同)

  • ソニーモバイルコミュニケーションズ
  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ
  • ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング
  • ソニー・太陽
  • ソニーLSIデザイン
  • ソニーエンジニアリング
  • ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ
  • ソニーミュージックグループ
  • ソニーネットワークコミュニケーションズ
  • ソニービジネスソリューション
  • ソニー生命保険
  • ソニー銀行
  • フェリカネットワークス
  • ソニー希望・光
  • ソニー
このページの先頭へ