ダイバーシティトーク with UDA

今年のダイバーシティウィークでは、9月12日に「ダイバーシティトーク with UDA」を開催いたします。ソニーは「プライドハウス東京2019」の「居場所づくり」チームに参画しており、UDA (University Diversity Alliance)と一緒にイベントを行います。イベントでは、ロバート キャンベルさんの基調講演と、UDAと企業によるパネルディスカッションを予定しています。大学の学生や教職員、企業・団体の職員がお互いの現状を共有し、安心していられる“居場所“をつくるために一緒にできることを参加される皆さんとともに考える場としていきます。

イベントレポート

応募の受付は終了しました。当日の様子をご紹介します。

  • 日時
    9月12日(木) 18:00 - 20:00(17:30開場)
  • 場所
    ソニー株式会社 本社2F 大会議場 港区港南1-7-1(品川駅港南口から徒歩10分)
    地図はこちら

プログラム

  • 1部 講演
    ロバート キャンベル(Robert Campbell) 氏
  • 2部 パネルディスカッション
    大学・企業関係者、LGBT当事者(学生・社員)予定

ロバート キャンベルさんプロフィール

日本文学研究者。国文学研究資料館長。
近世・近代日本文学が専門で、とくに19世紀(江戸後期~明治前半)の漢文学と、漢文学と関連の深い文芸ジャンル、芸術、メディア、思想などに関心を寄せている。テレビでMCやニュース・コメンテーター等をつとめる一方、新聞雑誌連載、書評、ラジオ番組企画・出演など、さまざまなメディアで活躍中。
ニューヨーク市生まれ。1985年に九州大学文学部研究生として来日。同学部専任講師(1987年、国語国文学研究室)、国立・国文学研究資料館助教授(1995年)を経て、2000年に東京大学大学院総合文化研究科助教授に就任(比較文学比較文化コース〔大学院〕、学際日本文化論〔教養学部後期課程〕、国文・漢文学部会〔同学部前期課程〕担当)。2007年から同研究科教授。2017年4月から現職。

  • 主な出演・編著
    • 情報番組 スッキリ(日本テレビ、火曜日コメンテーター)
    • 『井上陽水英訳詞集』(講談社)
    • 『東京百年物語』(岩波文庫)
    • 『ロバート キャンベルの小説家神髄 ー 現代作家6人との対話 ー』(NHK出版)
  • プライドハウス東京2019
    9月20日(金)から11月4日(月・祝)まで、ラグビーが盛り上がる秋のタイミングにあわせて、LGBT等のセクシュアル・マイノリティに関するポジティブな情報発信を行い、LGBTのアスリートや、その家族や友人、そして観戦者や地元の参加者が、安心して集い、自分らしく過ごせる期間限定のホスピタリティ施設も運営します。
  • University Diversity Alliance
    大学がLGBT等を含むセクシュアル・マイノリティ当事者の学生支援を入口として、すべての学生・教職員がそれぞれの能力を発揮できる場となることを目指すネットワーク・プロジェクトです。2018年から、筑波大学をはじめとしたSOGI/LGBT等に関連した対応を実施している大学間で有志による連携を開始し、2019年6月に正式に発足しました。今後、さまざまな大学や企業・団体・個人とのコミュニケーションを重ね、ネットワークの確立と拡大を目指していきます。
このページの先頭へ