ダイバーシティ&インクルージョン

コンテンツメニュー
TOP MESSAGE トップメッセージトップメッセージ 社員のさまざまな価値観を尊重し、1人ひとりの能力を最大限に発揮できる職場づくりで新たな価値創造をめざします
  • 「ダイバーシティ&インクルージョン」は 新たな価値創造の源泉です。

ダイバーシティ方針(ステートメント)


様々なビジネス分野での活動において、多様な価値観を尊重し、新たにチャレレンジすることは、グローバル企業としてのソニーのDNAでありイノベーションの源泉です。
ソニーは、その経営方針の一環として、健全な職場環境の整備と多様な人材の採用・育成・登用により、グループ全体でダイバーシティを推進します。

「ダイバーシティ&インクルージョン」とは


ダイバーシティとは、人種、国籍、宗教、信条、障がい、性別、年齢、出身地、性的指向および価値観、働き方などの特徴の多様性および多様性を尊重する活動を意味します。
ダイバーシティ(=多様性)を尊重し、お互いを受容することで、社員一人ひとりの能力が最大限に発揮されイノベーションにつながります。多様性を尊重した組織風土づくりを進めることで、お客様への価値創造に貢献することが、ソニーが目指すダイバーシティ&インクルージョンです。
  • Values Create Value 多様な価値観が未来をつくる
このページの先頭へ