企業情報

コンテンツメニュー
部品・材料調達

調達方針

ソニーは世界中のお客様の期待に応えるため、世界各地域で生産活動を展開しており、更に、多くの国の多くのサプライヤー様から「良質・安価・安定的」に原材料や部品を次の方針に従い調達しています。

調達の基本方針

  1. ソニーの資材調達は、「公正・公明・公平」を旨とし、サプライヤー様との相互の信頼関係と協力により成り立ちます。
    ・「公正」とは、定められた方針や手順に従って調達業務を行うこと、
    ・「公明」とは、恣意的な行動をしないこと、
    ・「公平」とは、サプライヤー様に対して機会均等に接すること、
  2. 技術力の強化・品質の安定と向上・競争力のある価格などの領域においても、サプライヤー様との協同関係を重視します。
  3. 地球環境の保全、持続可能な社会の実現に向け、ソニーの掲げる「環境ビジョン」に従い、サプライヤー様と共に環境マネジメントに取組みます。
  4. 法令・社会規範の遵守、社会貢献の実現に向け、ソニー関係者だけでなくサプライヤー様と共にソニーの掲げる「ソニーサプライチェーン行動規範」の実行に取組みます。

サプライヤー様選定の基本方針

お取引の前提となる条件は次の通りです。
 ・安定した経営基盤を持つこと、
 ・法令や社会規範を遵守した経営をしていること、
 ・地球環境保全へ向けた環境マネジメントが経営に組み込まれていること、
 ・ソニー製品に貢献できる高い技術力を有していること、
更に、「安定かつ最適なeQCDS+E+T」の視点をこれらに加え、より優良なサプライヤー様を選定します。選定に於いては過去および現在の実績だけでなく、将来の競争力となる経営方針・活動も重視します。そして、サプライヤー様選定の判断は製造拠点毎に行うのではなく、これらの統一基準に照らしソニーグループとしてグローバルに一括して判断します。

「eQCDS+E+T」とは・・・
 ・「e」は、電子商取引への対応力です。
 ・「Q」は、適正な品質の調達品を継続して供給して頂くことです。
 ・「C」は、価格競争力ある調達品を供給して頂くことです。
 ・「D」は、適時・適量の供給対応力です。
 ・「S」は、多面的なサービスの提供への期待です。
 ・「E」は、地球環境保全を目的とした、調達品の環境負荷低減です。
 ・「T」は、商品力を高めるのに資するデバイス技術力です。

このページの先頭へ