R&DセンターUS
サンノゼ研究所

トップメッセージ

Chuen-Chien Lee, Ph.D.

Head of Laboratory

R&DセンターUS サンノゼ研究所(SJL)は、カリフォルニア州のシリコンバレーの中心地となるサンノゼに本部があり、それ以外にいくつかのサテライトオフィスを持っています。イノベーティブなテクノロジーの研究・探求・発見をリードし、ソニーの次世代ビジネスのためのソリューションやサービスを創出しています。

  • 次世代エンターテインメント事業に向けた
    コンテンツ制作関連技術・ソリューション・サービス
  • メディカル/ライフサイエンス事業に向けた
    バイオメディカル分野のインテリジェント画像技術
  • 新規事業やデジタルイメージング製品&サービスに向けた
    技術・ソリューション
  • コンテンツ圧縮技術やRF技術に関連する国際標準化活動

SJLの強みは、その文化と研究を行う人々の姿勢にあります。

  • 顧客の“痛み”を解決: 真摯な姿勢で顧客の声に耳を傾け、熱意をもってソリューションやサービスの提供を行っています。
  • 多様性: 世界に広がるソニーR&Dの海外拠点と相乗効果を
    生み出しながらオープンかつグローバルな協力体制を築いています。
  • オープンイノベーション: 世界をリードする革新を生み出すため、社外からも積極的に学んでいます。

主な研究活動

エンターテインメント事業に向けた3DCGコンテンツ制作技術

3DCGコンテンツは、キャプチャーベースの高品質なデジタル人的資産であり、ソニーのエンターテインメント事業におけるプロのクリエイターへの支援を目的としています。
研究の中心は、コンピュータビジョン(キャプチャー、再構成)と機械学習ベースの高度なコンピュータグラフィックス(モデリング、アニメーション、レンダリング)を組み合わせた技術で、ソニー最高クラスのイメージセンサーと、写真のようにリアルで自然な視覚化を行うボリュメトリックキャプチャーを使用しています。

未来型の手術室と精密医療を目指した
インテリジェント・バイオメディカルイメージング技術

インテリジェント・バイオメディカルイメージング技術は、高度な分析力と人工知能をメディカル/ライフライセンス分野にもたらす技術です。SJLでは、ソニーのメディカル事業部門やソニーバイオテクノロジー社と密接に連携し、未来型の手術室やフローサイトメトリーを実現する次世代ソリューションの開発・提供に取り組んでいます。

次世代イメージング製品に向けたカメラ信号処理

信号処理技術は、高画質のデジタル画像を実現するために不可欠な技術です。目的の対象物に正しくフォーカスを当てるところから始まり、圧縮画像をメモリーカードに保存して終わるまで、画像作成におけるすべての段階で信号処理技術が使用されます。信号処理技術は、色再現性、ノイズレベル、高精細といったデジタルカメラの性能レベルを最終的に決定づける機能に直接関わってきます。SJLのカメラ信号処理チームは、ソニーのイメージングプロダクトに向けて、次世代の信号処理技術を開発しています。

イマーシブなメディア体験を実現する次世代コーデック

SJLでは、次世代デバイスで使われる新たなデータフォーマットに向けて、効率的な圧縮アルゴリズムの研究開発に取り組んでおり、特にポイントクラウドや3Dメッシュなどの3Dモデルデータの圧縮方法を開発しています。この新しいデータフォーマットは、高品質の視覚情報を効率的に提供することでリアルタイムな没入感を生み出すことができます。
USRCはこうした開発技術の国際規格への導入の働きかけを行っているほか、ソニーのトップレベルの知的財産権の創出を行ったり、世界初の3Dコーデックの国際規格において主導的役割を担っています。

次世代ワイヤレスシステムに向けた無線技術と標準化

無線技術&標準化チームは、ソニーの幅広いコンスーマ製品やユースケースで高スループット・低遅延ワイヤレス接続の実現を可能にするコア研究を行っています。ソニー製品に対する将来的なサポートを確保し、次世代ワイヤレスシステムに向けた新しい革新的な技術を提供するために、標準化団体と密接な関係を築きながら研究開発を行っています。

ソニー・リサーチアワード

ソニー・リサーチアワードプログラム(https://www.sony.com/research-award-program)は、北米の有名大学の教授や教員たちとソニーの研究グループとの共同研究を促進するプログラムです。ソニーの未来につながる技術分野で、最先端の研究を行っている優秀な方々と直接パートナーシップを組める好機となっています。このプログラムのユニークな点は、慈善活動を目的とするものではなく、『クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす』ことに最も期待できる技術研究と研究者の方々に対して、長期的な関係を築きながら支援を行うことにあります。

所在地

R&D Center US San Jose Laboratory
Sony Corporation of America

1730 N. First Street, San Jose, CA 95112
United States of America
Phone: +1 (408) 352-4000