VISION-SMENU

ソニーの技術は、
モビリティの進化に向かって。

かつて思い描いた未来の車が、いよいよ走り始める時代。
自動車というハードウェアはもちろん、 人々の生活も、社会のあり様も、その常識が覆ろうとしています。

ソニーは、これからの「移動」を考えたいと思います。
そこにどのような感動をもたらすことができるか。より安心を届けられるか。より豊かな環境・社会につなげられるか。
クリエイティビティとテクノロジーで新たなモビリティの世界を切り拓いてまいります。

社会の中、地球の中で、我々ソニーは生きています。 新たなモビリティの向こうに、新たな人の営みがある。
そのあるべき理想を、ソニーはまっすぐ追いかけます。

NEWS

January 2020

グラーツのVISION-S開発拠点

January 7th 2020 - January 10th 2020

VISION-SをCES2020にて発表

VISION-S PROTOTYPE VEHICLE

新しい視野の向こうに豊かな時間を描こう

車の仕組みに深く接近すること。さらに、その作り方や課題はもちろん、社会と車の関係性をも掴むこと。そんな目標のもと、ソニーは走行可能で安全にも配慮した一台の車を開発しました。この車は、ソニーの技術とクリエイティビティの結晶。安全や快適、エンタテインメントやアダプタビリティ、それらの進化が集約されたこれからの移動空間です。乗ればそこに深い安心。座ればそこに胸躍る体験。そして歳月を超えた末長い付き合い。『VISION-S Prototype』それは人々の移動を豊かな時間へと進化させていきます。

記載内容およびプロトタイプ車両は、将来のコンセプトを示すためのものです。

このページの先頭へ