SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く

VISION-SMENU

NEWS

January 11th 2021

VISION-Sの開発進捗をCES2021にて発表

2021年1月11日に、オンラインで開催されたCES 2021において、VISION-Sの開発活動が新たなステージに移行したことを発表しました。安全安心のための技術開発や、エンタテインメント、アダプタビリティにより車両を進化させつつ、2020年12月から技術検証のための公道走行をオーストリアで開始しました。

January 11th 2021

欧州における公道での走行テスト

モビリティの進化への貢献を目標に、VISION-Sの開発活動は新たなステージに移行しました。安全安心のための技術開発やソニーが持つ様々な技術の検証のため、ソニーとパートナーのエンジニアの協力のもと、まずはオーストリアで公道走行テストを開始しました。

January 11th 2021

モビリティの進化への貢献に向けて

VISION-Sとは何を目指すのか。ソニーの想いと、それに賛同し集まる開発パートナーの想い。プロジェクト参画メンバーが、VISION-Sの目指す未来について語ります。

October 8th 2020

VISION-S ProtptypeがRed Dotを受賞しました。

Red Dot :デザインコンセプト部門 Best of the Best 受賞

October 1st 2020

VISION-Sが2020年度グッドデザインを受賞しました。

VISION-S Prototypeが2020年度グッドデザイン のベスト100に選出されました。

September 2020

VISION-S Prototype Design Story

なぜ私たちはリアリティを追求したのか

July 2020

東京での開発

センシングやオーディオ技術の更なる深化に向け、「VISION-S Prototype」を東京へ搬送しました。また、試作車両は今年度中の公道走行を目指して開発を進めています。

January 2020

グラーツのVISION-S開発拠点

CES2020での展示を終え、ラスベガスからオーストリアのグラーツに位置する開発拠点へ「VISION-S Prototype」試作車両を輸送し、2020年度中の公道走行実験を目指した取り組みが、Magna Steyr社をはじめとしたパートナー各社と共に進められています。

January 7th 2020 - January 10th 2020

VISION-SをCES2020にて発表

2020年1月7日に、米国ラスベガスにて開催されたCES 2020にて、モビリティにおける安心・安全から、快適さやエンタテインメントなども追求する取り組みとして、新たに「VISION-S」を発表し、ブースには試作車を展示しました。

記載内容およびプロトタイプ車両は、将来のコンセプトを示すためのものです。

このページの先頭へ