Stories

Open
コンテンツメニュー

医療にイノベーションをもたらすソニーのテクノロジーとは
- 4K3D手術用顕微鏡システム -

ORBEYE

Now Loading

人の命を救う「医療」という領域で、イノベーションを起こす。
テクノロジーにより、日々、医療が進化していく。そんな現代にあって、およそ60年もの間、イノベーションが起きていなかったのが"顕微鏡手術"だ。執刀する医師には高度な技術が求められるうえ、その身体に大きな負担がかかる。さらには、医師を支える周りのスタッフも充分に力が発揮できない環境。それらを一気に解決するべく、ソニーとオリンパスの合同出資会社であるソニー・オリンパスメディカルソリューションズ(SOMED)で4K3D手術用顕微鏡システムの技術開発が始まった。人の命を救うために、自分たちだからこそ役に立てることとは何か...」。 4K3D手術用顕微鏡システム誕生までの困難や葛藤を、プロジェクトチームのメンバーが、ソニーとオリンパス両側の視点から語る。

Scrolldown