SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く

ブランド

仮想現実の先に、ソニーが描く新しい世界

Project Lindbergh

Now Loading

「Project Lindbergh」とはVR/ARのエンタテインメントに取り組むソニーグループ横断型のXRプロジェクト。ゲーム、音楽、業務用カメラ、映像音声技術の様々なプロフェッショナルが集い、彼らが持つ個々の知見と技術を重ねあわせ、様々なアーティストとの協業を通じて新しい体験を生み出し続けている。
2018年に公開された宇多田ヒカルさんのVRコンテンツ「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 - "光"&"誓い" - VR」は大きな話題を呼んだ。また、同時期に彼らが制作した、Survive Said The Prophet のVRコンテンツ「Survive Said The Prophet VR EXPERIENCE」は、2020年1月に米国ルミエール賞「Best Use of Musical Experience in VR」を受賞。
テクノロジー×エンタテインメントによる仮想現実の先に、ソニーが描く新しい世界とは。プロジェクトリーダー田中茂樹氏、今村隆氏をはじめ、一緒に挑戦を続けるパートナーが想いを語る。

Scrolldown