Stories

Open
コンテンツメニュー

ロボティクスが広げる人間の未来の可能性

渋谷シティゲーム 2017年11月5日、渋谷の公道が競技場になった

Now Loading

義足は、歩けなかった人を歩けるようする。しかし、この技術は、障害者のためだけの技術だろうか?

かつて視力を失った人の視力を回復することは難しかった。
しかし、テクノロジーの発達によって今では100歳の人もはっきりと前を見ることが可能である。

すべての人が歩ける、走れる、動ける未来。それは、身体に対しての悩みがなくなる未来。

そうした未来を目指して、ロボティクスで人間の可能性を広げていきたい。それは、人間の未来の可能性を広げていく挑戦。

テクノロジーが人間の未来の可能性を広げていく。

ソニーコンピュータサイエンス研究所リサーチャー 遠藤謙が取組む、義足に関する3つのプロジェクトを紹介。

Scrolldown