Stories

Open
コンテンツメニュー

新たなスパイダーマン像をファンに届ける挑戦

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

Now Loading

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE)が製作した6作目のスパイダーマン・シリーズだ。新たな監督(ジョン・ワッツ)と主演俳優(トム・ホランド)を迎え、マーベル・スタジオ製作のアメリカン・コミックヒーローが登場する「マーベル・シネマティック・ユニバース」にスパイダーマンが初めて本格参入する。すべてにおいて新しい今作の公開にあたり、SPEの役員、監督、主演俳優が、映画ファンに向けて映画製作への情熱とクリエイティブ・ビジネスへの想いを語る。

Scrolldown