Stories

Open
コンテンツメニュー

アーティストとエンジニアが共に創りあげる最高の音とは

Signature Series - ステレオヘッドホン

Now Loading

グラミー賞を6回受賞したマスタリングエンジニアのMark Wilderと、ヘッドホン設計チームのチーフサウンドデザイナーを務める角田直隆。両者は共にソニーのエンジニアである。これまで、角田たち設計チームはヘッドホンの開発過程でMarkの元へ赴き、音づくりのコラボレーションを行ってきた。中でも「MDR-Z1R」(2016年発売)の開発においては、フラッグシップモデルにふさわしい音を完成させる成果があった。今回再び、東京からニューヨークへ。Markの拠点であるバッテリースタジオを角田が訪れ、当時を振り返りながら語り合う。はたして、楽曲に込められたアーティストの思いを、どんな音で届けるのがエンジニアの使命なのか。

Scrolldown